コンデ・トレック




提供: ヒマラヤン・シェルパ・アドベンチャー メール

こちらもご覧下さい。画像豊富です。
 コンデ・トレック・レポート

コンデ・ホテル
シェルパ・シャングリラ・リゾート

H.S.A.オリジナルトレック
コンデ・トレック
いずれも2019年度の料金です。
 
@ 13日間コース
 → 詳細 は(15日間コース)の場合を参考にして下さい。

◆中級向
ターメからコンデの区間がハードです。山慣れた方のコースです。


 
1. カトマンズ到着  

2. カトマンズ―ルクラ、パクディン 2652m、Sherpa Shangrila Resort 泊

3. モンジョ、国立公園入園料チェックポイントを経て、ナムチェ 3446mへ。 Hotel Sherpaland泊

4. ナムチェ―シャンボチェ―クムジュン―クンデ―ナムチェ。
クムジュン、クンデを周遊してナムチェに戻ります。(料金が変わりますがシャンボチェで宿泊も可能です)
タムセルク、カンテガ、アマ・ダブラム、ローツェ、エベレストの展望。
Hotel Sherpaland泊

5. ターモを経て ― ターメ 3800m へ。
このルートは、チベットに通じるナンパ・ラ(峠)に至る。ターモで昼食。この村は、エベレスト無酸素登頂アン・リタ・シェルパの出身地である。
Sunshine Lodge 泊

6. ターメ滞在 スンデル・ピーク5229m
アン・リタ・シェルパおすすめのピークで、好展望地である。
Sunshine Lodge 泊

7. コンデへ。4200m
コンデに到着。トレッキング中、エベレストその他のヒマラヤの展望がある。
Kongde Hotel 泊

8. コンデ- パラック・ピーク - 4900m
ピークまで3〜4時間。大展望。 Kongde Hotel 泊

9. コンデ - シェルパ・ピーク - 5050m
ピークまで2〜3時間。 大展望。コンデ氷河湖。
Kongde Hotel 泊

10. パクディン - ルクラ - 2840m
Everest Kitchen Home 泊

11. 飛行機でカトマンズ- 1400m
ご希望ホテル宿泊

12. カトマンズ- ご希望ホテル宿泊

13. 出発


料金: 3名以上の場合はお問い合わせ下さい。
◆2人の場合の1人分:$1849
◆単独の場合:$2408

カトマンズ宿泊料金は含みません。お好きなホテルをご選択下さい。

料金に含まれるもの:トレッキング費用(ガイド、ポーター、その保険、全宿泊・全食事―ガイド・ポーター共、国立公園使用料、許可証)、ルクラ往復国内便、空港送迎。


カトマンズ宿泊・食事、市内観光、ビザ、アルコール、ソフト・ドリンク、チップの料金は含みません。


カトマンズ、トレッキング中とも、追加料金+で延泊可能です。
上記赤字の3つのピークにつきましては、登る登らないはご自由です。






A 11日または12日間コース

◆一般〜中級向 
一般の方は、ナムチェにもう1泊(またはシャンボチェ泊)して、シャンボチェやクムジュンを散策して高度順応に努めることをお勧めします。

 
日程: 

1. カトマンズ到着
2. 飛行機でルクラ―パクディン 2652m- 歩3時間 Sherpa Shangrila Resort
3. ナムチェ Hotel Sherpaland泊 
4. トクトクに戻りコンデに向かう テント泊
5. コンデ 4200m - 歩7時間 Kongde Hotel
6. コンデ、パラック・ピーク - 4900m-  Kongde Hotel
7. コンデ、シェルパ・ピーク - 5050m- コンデ氷河湖 Kongde Hotel
8. ルクラ - 歩5時間 Everest Kitchen Home
9.  飛行機でカトマンズ
10. カトマンズ泊
11. 出発

 11日間コース料金: 3名以上の場合はお問い合わせ下さい。
◆2人の場合の1人分:$1676
◆単独の場合:$2183

カトマンズ宿泊料金は含みません。お好きなホテルをご選択下さい。

料金に含まれるもの:トレッキング費用(ガイド、ポーター、その保険、全宿泊・全食事―ガイド・ポーター共、国立公園使用料、許可証)、ルクラ往復国内便、空港送迎。


カトマンズ宿泊・食事、市内観光、ビザ、アルコール、ソフト・ドリンク、チップの料金は含みません。


カトマンズ、トレッキング中とも、追加料金+で延泊可能です。
上記赤字の2つのピークにつきましては、登る登らないはご自由です。






B コンデ10日間コース

◆5000mトレッキング経験者向
 高度順応力に弱い方にはお勧めできません。高山病にかかる可能性あります。
 1日に1600mの高度を稼いで4000m以上に行ける上級者の場合、テント泊を飛ばして、パクディンから直接コンデに行くことは時間的には可能です。ヒマラヤでは、1日に500mくらいの高度を上げるのが標準的な登り方です。
 
日程: 

1. カトマンズ到着
2. 飛行機でルクラ―パクディン 2652m- 歩3時間 Sherpa Shangrila Resort
3. (トクトクからエベレスト街道を離れてコンデに向かう) テント泊
4. コンデ 4200m - 歩7時間 Kongde Hotel
5. コンデ、パラック・ピーク - 4900m-  Kongde Hotel
6. コンデ、シェルパ・ピーク - 5050m- コンデ氷河湖 Kongde Hotel
7. ルクラ - 歩5時間 Everest Kitchen Home
8. 飛行機でカトマンズ
9. カトマンズ泊 
10. 出発
 


料金  3名以上の場合はお問い合わせ下さい。

2人の場合の1人分$1583
◆単独の場合:$2039


料金に含まれるもの:トレッキング費用(ガイド、ポーター、その保険、全宿泊・全食事―ガイド・ポーター共、国立公園使用料、許可証)、ルクラ往復国内便、空港送迎。


カトマンズ宿泊・食事、市内観光、ビザ、アルコール、ソフト・ドリンク、チップの料金は含みません。
 
※テントと3食などキャンプ装備一切カトマンズから持参の場合、割引します。
但し、国内便荷物制限重量は15sですのでご注意下さい。
ガスカートリッジは国内便持ち込み禁止ですが、弊社から購入可能です。ルクラ到着後にお渡しします。





C 9日間ヘリコプター利用コース
 
◆ルクラからコンデにヘリで飛べますが、たいていの方は高山病になります。以下の日程のように、高度順応のためナムチェに宿泊(できれば2泊)するのが順当です。

日程(例): 
1. カトマンズ到着
2. 飛行機でルクラ、―パクディン 2652m- 歩3時間 Sherpa Shangrila Resort
3. ヘリコプターでナムチェ、Hotel Sherpaland 
4. シャンボチェ Syangboche Panorama Hotel
5. ヘリコプターでコンデ, Kongde Hotel
6. コンデ 、シェルパ・ピーク - 5050m- コンデ氷河湖 Kongde Hotel
7. ヘリコプターでルクラ,  Everest Kitchen Home
8. 飛行機でカトマンズ
9. 出発


(Cヘリコプター利用コースは、2019年現在、サービス休止中です)




【註】
コンデは4200mにあります。
高山病になる可能性がありますので、十分に体を慣らしながら登る日程を、ご自分の経験からご選択ください。


◆ナムチェ、ルクラでは、ホテルランクを変更することにより、料金の上げ下げ可能です。

◆全てのホテルはバス付です。トレッキング時のホテルやロッジはどこでも、バス付といってもバスタブはなく、シャワーのみです。

◆いずれも、カトマンズ宿泊は含みません。
ご希望の宿泊ホテルをご選択の上、カトマンズ到着日、宿泊日と共にお知らせ下さい。

◆お申し込みは1ヶ月以上前にお願い致します。

◆コンデ・トレック@〜Cは、どのコースも、全行程寝袋不要です。

◆いずれも、期間は、3,4,5,9,10,11月のみ。出発日自由、コンデホテルの収容人数を超えない限り人数制限なし。
 
 


【概要】

このトレックは、H.S.A.のオリジナルです。
ぜひ一度訪ねていただきたい最新トレッキング・コースです。


◆エベレスト街道から見て、ドードコシ対岸に位置するトレッキングピークのコンデ(Kongde: 6187m → Trekking Peak: コンデ登山)の山麓を行くトレック。

◆エベレスト、アマダブラム、タムセルク、クスムカングル方面の展望抜群。写真家にもおすすめです。世界の8000m級5座が見れます。トレッキングコースには、2つの5000m以上のピークも含まれます。最高高度: 5050m〜5229m 。
エベレスト、ローツェ、チョー・オユー、マカルーの大展望!

◆従来、エベレスト方面のトレッキングは上りと下り同じコースを取らざるを得ませんでしたが、このトレックとの様々な組み合わせで、周遊コースが可能となりました。
カラパタール、ゴーキョのトレッキングや、アイランドピーク、ロブジェ、パルチャモ、あるいはメラピークからアイランドピークの大周遊コースとの組み合わせも可能です。
カラパタールやゴーキョに行くほどの休暇を取れない方や、高度に自信のない方に好適です。

コンデのリゾート利用となります。途中全てヒマラヤン・シェルパ・アドベンチャー特約ホテル利用です。新婚旅行に最適、ゴージャス・トレックです。コンデ・トレックは、全行程寝袋は不要です。

コンデ・ホテル

◆ このトレッキングの典型コースは、まず30分のフライトで登山口ルクラに飛んだ後、ナムチェ経由でコンデに向かいます。
ナムチェから西に折れてターメを経て、コンデ(4200m)到着。ここで3泊します。
この3泊の滞在中は、ヒマラヤ随一の大展望に酔う毎日でありましょう。
滞在中、パラック・ピーク(PHARAK PEAK, 4900m)、次に、シェルパ・ピーク(SHERPA PEAK, 5050m)を2日間に渡ってトレッキングします。
さらに、コンデ氷河への日帰りコース。これまた感動的なトレッキングです。

◆ゴーキョ・トレック、カラパタール・トレック、アイランド・ピーク登山等と組み合わせた日程で行きたいという方は、お問い合わせ下さい。見積りを差し上げますので、日数、人数等をお知らせ下さい。
 
雑誌 「山と渓谷」に、作家:谷 甲州 さんによるコンデ・トレックの記事があります。
谷 甲州 さんは、右手にサンミゲルビール、左手に文太郎の名著「単独行」を持ち、 

単独行者(アラインゲンガー)新・加藤文太郎伝

を執筆しながらの痛快トレッキング!!

 2009.10月号  P.116〜120

コンデ・ホテル遠望―ナムチェから
コンデルートの特徴
1. トレッカーにとって全くの新規開拓ルートであること。
2. エベレスト他、東ヒマラヤを一望する絶好の展望地であること。
3. 施設建設により、トレッキングが可能になる。
4. 将来スキー場建設も可能である。
5. コンデ・リ(トレッキングピークのひとつで、登山許可証が必要)登山がより格安になる。
6. コンデからの日帰りトレッキングで更にすばらしい展望が得られる。
7. コンデレイクへの日帰りトレッキングもあって、リゾート滞在をあきさせない。
8. 自然の氷壁がクライマーにとっては魅力だ。
9. (ルクラ〜パクディン間のわずかの距離を別として)同じ道を戻ることなく周遊ルートである。

 
コンデ・トレックのコース案内

 



                                                     Mt.エベレスト方面→

                                       ↓ルクラ方面
 



(参考)
こちらは弊社がヨーロッパの提携旅行社に提供している一般的なコンデ・トレックの日程です。


KONGDEコンデへの安らぎの旅
スーパー・エベレスト・コンフォート・トレック(市内観光付)



● コンデ2週間ヒマラヤ展望堪能コース、15日間コース/市内観光付の場合

1日目: カトマンズ 1400m 到着

カトマンズ到着後、ホテルへお連れします。

2日目: カトマンズ 市内観光

午後、パシュパティナート寺院とボダナート寺院を見学します。

パシュパティナート寺院

パシュパティナート寺院は世界でも有名なヒンズー教寺院の1つであり、南アジアからも多くの巡礼者を迎え入れています。バグマティ川河畔にあり、ヒンズー教徒の火葬場でもあります。シバ神を祀るこの有名なお寺は、465年から500年の間に、リッチャビの王、スプスパデバによって建てられたと言われております。

ボダナート寺院

ボダナート寺院の仏塔はカトマンズ市街から8km東にあります。世界でも最も大きいものの1つである巨大な古の仏塔は、仏陀の全能の眼を表したものです。5世紀にリッチャビの王マナ・デブによって修復されたと伝えられています。八角形をしており、いくつものマニ車が備え付けられています。

夕刻、カトマンズ、ダルバール広場観光

この大広場はネパール王族居住史跡です。古い寺院や王宮のあるこの広場は、人々の宗教的文化的な生活の象徴となっています。国王の戴冠式がここでとり行われます。

3日目: カトマンズからルクラ 2840mへのフライト、パクディンへ

朝食後、国内線空港へ。飛行機でルクラへ向けて飛び立てば、カトマンズ盆地の周りにランタン、ジュガール・ヒマール等の山脈が見え、やがてロルワーリン・ヒマール上空を越えて行きます。4時間の楽なトレッキングでパクディンへ。

4日目: ナムチェ 3440m

朝食後ナムチェへ56時間のトレッキング。パクディンのリゾートから、川の右岸を等高線沿いの道を行くにつれ、対岸上空にタムセルク6623mがぬっと姿を現します。やがて道は左右上下の変化を見せ、小川を渡り乗越(支尾根の峠)を越え、モンジョという小さな村に到着します。この村でサガルマータ国立公園入域料を払います。ジョサレ村を過ぎて、ドードゥ・コシ川沿いの森に覆われた山腹を行きます。ボーテ・コシ川に沿って少し歩き吊橋を越え、ナムチェバザール手前で急登となります。

5日目: ナムチェ 周辺散策

朝食後、シャンボチェ空港と大きなチョルテンを通って、クムジュン、クンデに出かけます。2時間登って小さな森を越えると、クムジュンのヒラリー高校に着きます。クムジュンは、シェルパの拠点であるこの地域最大の村です。昼食後、クンデのヒラリー病院を訪問します。この病院と学校はエドモンド・ヒラリー卿の援助で建設されました。この日の散策では、タムセルク、カンテガ、アマ・ダブラム、ローチェ、エベレストの雄姿に触れることができます。

6日目: ターメ 3900m

ターモを通りターメへ4時間ほどの易しいトレッキングです。この道は、ナングパ・ラ峠経由チベットルートの入り口となっています。このルート近くにはチョー・オユー 8012m1954年初登頂)もあります。アン・リタ・シェルパ(エベレスト無酸素登頂)のふるさとであるターモに立ち寄り昼食をとります。昼食後、ボーテ・コシ川を越えた後、更に歩を進めターメ村に到着です。

7日目: ターメ 3900m を拠点にトレッキング

この日はスンデル・ピークに登ります。高等環境官でもあるアン・リタ・シェルパが1999年版山岳レポートで推奨しているすばらしいトレッキングコースです。スンデル・ピーク5229mは、日帰り往復で素晴らしい展望をたっぷり味わえるということで、格別なピークとして知られています。

8日目: コンデ 4200m

朝食後、森の中の79時間のトレッキングでコンデに到着。コンデこそ、至福の体験を与えてくれる理想郷です。エベレスト、ローツェ、チョー・オユー、ギャチュン・カン、プモリ、ヌプツェ、アマ・ダブラム、タウチェ、タムセルク、クスム・カングルやその他あまたのピークの美しい大パノラマを、この日のトレッキング中、終日お楽しみ頂けます。

9日目: コンデ  パラック・ピーク 4900m 登頂

朝食後、パラック・ピーク4900mに登り、エベレスト地方全域の大パノラマを満喫します。このピークからはマカルーを見渡せる極めて素晴らしい広大なパノラマの景色をご覧頂きます。ここからのソルクーンブの山並の景色は他のどの方面からのものとも比較にはなりません。パラック ピーク登頂後ホテルに戻るまで45時間要します。

10日目: コンデ   シェルパ・ピーク 5050m 登頂

この日は、シェルパ・ピーク5050mに登ります。所要34時間。チョー・オユー、ロルワーリン地方、エベレスト一帯のヒマラヤ山群、スンデル・ヒマールやその他クーンブ地方のヒマラヤ山脈等々の大景観が望めます。頂上からは、コンデ・ピークの頂に手を触れることができるかと思うほどに、コンデ山群が至近距離にあります。登頂後、次にガイドがご案内するのは、頂上から歩30分のコンデ氷河湖です。湖へのトレッキングもまた感動的なものとなるでしょう。

11日目: パクディン 2610m

この日は、パクディンまで急な道を45時間下ります。タムセルク、クスム・カングルの雄姿、パクディンやルクラ、チョウリカルカ周辺のシェルパ村落の美しい風景が展開します。

12日目: ルクラ 2840m

朝食を済ませた後は、ルクラへ4時間ほどの気楽なトレッキングです。途中、チョウリカルカ高校、キョグマ寺や村落を訪れます。

13日目: 飛行機でカトマンズ 1400m

早朝の便でカトマンズに戻り、ホテルへ移動します。午後は自由行動です。

14日目: カトマンズ市内観光

この日、まずは、芸術の都として知られるパタン(ラリトプール) 観光です。ビール・デブ王によって299年に築れたパタンは、あたかも重箱にぎっしり詰まっているかのように仏教記念物、寺院、建築物等がたくさんあります。また骨董品でも有名です。1637年竣工の総石造りラダー・クリシュナ寺院、1932年に建てられシバ神を祀った最も古い寺院のうちの一つであるクンベシュワル・マハデブ、千仏塔のマハブッダ(テラコッタ寺)があります。パタン旧王宮広場にて昼食後、車で世界遺産のスワヤンブナート寺院へ。石段を登ると、カトマンズ盆地を一望することができます。

15日目: 最終日

国際空港へお送りします。



Back to
おすすめコース






Day01: Arrive Kathmandu - 1400m
Arrival Kathmandu, Transfer to Hotel Annapurna in Durber Marg or Park Villae Resort in Budhanilkantha

Day 02: Sightseeing in Kathmandu
Sightseeing Pashupatinath and Bouddhanath in the afternoon
Pashupatinath:
Pashupatinath is one of the famous Hindu Temples in the world and is a pilgrimage site for many people across southern Asia. It is located in the banks of Bagmati River and is a cremation site for Hindu people. This famous Shiva temple is said to have been built by Lichchhavi King, Supuspadeva in 465 - 500 AD.
Bouddhanath:
The stupa of Boudhanath lies eight Kilometers east of Kathmandu. This is a colossal and an ancient stupa, one of the biggest in the world, are the all-seeing eyes of Lord Buddha. It is said to have been renovated by Lichchhavi King Mana Dev in the fifth century A.D. It is built on an octagonal base inset with prayer wheels.
Sightseeing in Kathmandu Durbar Square in the evening:
This large square is the historic seat of the Nepalese Royalty. The square, with its old temples and palaces, epitomizes the religious and cultural life of the people. It is here where Kings of Nepal are crowned.

Day 03: Fly: Kathmandu to Lukla - 2840m
After breakfast, transfer to the domestic airport for a flight to Lukla. You can see the Langtang and Jugal Himal ranges surrounding the Kathmandu Valley at the beginning part of the flight and later you fly over Rolwaling Himal. Upon arrival in Lukla airport, it is a 3 minutes walk to Khumbu Resort. After preparing the. We have a 4 hours easy walk to Phakding and stay overnight at the Farakpa Village Resort.

Day 04: Trek to Namche - 3440m
After breakfast, a 5/6 hours walk to Namche; As you follow the level path along the right bank from the resort. Thamserku 6623m. Looms skyward on the opposite bank The path winds up and down and after crossing a stream and a pass we reach the tiny village of Monjo where the Sagarmatha Natonal park entrance fee is collected. From here, you cross the Jorsalle village enter a forested mountainside along the Dudh Kosi river. After crossing a suspension bridge after going a short distance along the Bhote Kosi, we ascend to Namche Bazar. Overnight in Khumbu Lodge at Namche.

Day 05: Namche : Excursion day
After breakfast we have a excursion tour to Khumjung and Khude through the Syangboche Airport and large chorten. After 2 hours ascent and crossing a small forest we reach Hillary High School in Khumjung. Khumjung is the largest Sherpa village in Sherpa land. After Lunch we visit Hillary Hospita in Khundel. The hospital and school was built and supported by Sir Edmund Hillary. You have the Magnificent views of Thamserku, Kangtega, Ama Dablam, Lhotse and Everest while having excursion. Overnight in Khumbu Lodge in Namche.

Day 06: Trek to Thame - 3900m
We have 4 hours easy walk trail to Thame via Thamo. This trail is the entry route to Tibet through Nangpa La Pass. Nearby is Cho Oyu 8012m which was first summated in 1954. We stop for Lunch at Thamo, the village of Ang Rita Sherpa, who summated Everest eleven times without oxygen. After crossing the Bhote Koshi river after lunch you will reach Thame village. Overnight at Thame hotel.

Day 07: Thame - Excursion day - 3900m
Today, we walk ascend to the Sumdur Peak which is a great trekking destination recommended by a Mountain report in 1999 by Ang Rhita Sherpa, a senior conservation officer. Sumdur Peak 5229m is known as a special Peak because it has much to offer in terms of scenery and provides an experience in day hiking.

Day 08: Trek to Kongde 4200m
After breakfast we take a walk for 5/6 hours through the forest, we reach at Kongde which is the ideal place for a blissful experience: Enjoy the beautiful panoramic views of Mt. Everest, Lhotse, Cho-Oyu, Gyjungkhang, Pumori, Nuptse, Ama Dablam, Tawache, Thamserku and Kusum Khangkaru and other more peaks during all the day walking. Overnight at Kongde Hotel.

Day 09: Kongde - Summit Pharak Peak - 4900m
After breakfast, we climb for the summit of Pharak Peak 4900m for the great Panaromic views of entire Everest region. The view of the Solukhumbu range from here is like no others on the other hand. It takes four to five hours trip to the Pharak Peak summit and back to the Hotel. Overnight at Kongde Hotel.

Day 10: Kongde - Summit Sherpa Peak - 5050m
On this day we ascent up for 2 to 3 hours to Sherpa Peak 5050m for the great view of Cho Oyu, Rolwaling Mt. Everest Himalayas range, Sumdur Himal and other Khumbu Himalayas. From the top of this peak, you can see the closer part of Kongde Himal and you can feel that you are just to near the summit of Kongde Peak. After the summit, our guide will lead you to the Kongde glacial lake, just half hour below the peak. The trip to the lake would be one of the dramatic trip. Overnight at Kongde Hotel.

Day 11: Trek to Phakding - 2610m
Today, we have a steep 4/5 hours walk down to Phakding with great views of Thamserku, Kusum Khangkaru and scenic views of Sherpa villages around Phakding. Lukla and Chourikharka. Overnight night at Farakpa Village Resort.

Day 12: Trek to Lukla - 2840m
After breakfast, we take a 4 hours easy walk to Lukla. On the way back, we visit the Chaurikharka high school, Kyongma Monastery and villages enroute. Overnight at Khumbu Resort.

Day 13: Fly back to Kathmandu - 1400m
We have early morning flight back to Kathmandu and transfer to Hotel. Afternoon free.
Overnight in Hotel Annapurna or Park Village Resort.

Day 14: Sightseeing in Kathmandu
Today we have a sightseeing trip to Patan (Lalitpur) known as the city of the fine arts. Patan was built by King Veer Dev in 299AD, and is packed with Buddhist Monuments, Temples and buildings, it is famous for Curios. The Radha Krishna Temple made entirely of stone and completed in 1637 AD, one of the oldest temples of Lord Shiva, Kumbeshor Mahadev in built in 1932 AD and Maha Bouddha (Terra / cotta Temple) of thousand Buddhas is to be found here. Lunch in Patan Durbar Square. After Lunch drive to the Swyambhunath Stupa. A world heritage site, you can get a bird's eye view of the Kathmandu Valley. Back to Hotel Annapurna or Park Village Resort for the overnight stay.



Day01: Arrive Kathmandu - 1400m
Arrival in Kathmandu,

Day 02: Sightseeing in Kathmandu
Sightseeing Pashupatinath and Bouddhanath in the afternoon

Day 03: Fly: Kathmandu to Lukla - 2840m
to Phakding and stay overnight at Sherpa Shangrila Resort.

Day 04: Trek to Namche - 3440m
Overnight at Hotel Sherpaland in Namche.

Day 05: Namche : Excursion day
an excursion tour to Khumjung and Khude through the Syangboche Airport. Overnight at Hotel Sherpaland in Namche.

Day 06: Trek to Thame - 3900m
Overnight at Sunshine Lodge.

Day 07: Thame - Excursion day - 3900m
ascend to the Sumdur Peak 5229m. Overnight at Sunshine Lodge.

Day 08: Trek to Kongde 4200m
Overnight at Kongde Hotel.

Day 09: Kongde - Summit Pharak Peak - 4900m
Overnight at Kongde Hotel.

Day 10: Kongde - Summit Sherpa Peak - 5050m
Overnight at Kongde Hotel.

Day 11: Trek to Phakding - 2610m
Overnight night at Sherpa Shangrila Resort.

Day 12: Trek to Lukla - 2840m
Overnight at Everest Kitchen Home.

Day 13: Fly back to Kathmandu - 1400m
flight back to Kathmandu

Day 14: Sightseeing in Kathmandu
Patan and Swyambhunath

Day 15: Departure



Day 01: Arrival in Kathmandu,
Day 02: Fly: Kathmandu to Lukla -  Sherpa Shangrila Resort in Phakding.
Day 03: Hotel Sherpaland in Namche
Day 04: Hotel Sherpaland in Namche
Day 05: Sunshine Lodge in Thame.
Day 06: Sunshine Lodge.
Day 07: Kongde Hotel.
Day 08: Kongde Hotel.
Day 09: Kongde Hotel.
Day 10: Sherpa Shangrila Resort
Day 11: Everest Kitchen Home in Lukra
Day 12: Fly back to Kathmandu
Day 13: Kathmandu
Day 14: Departure


1. Arrive in Kathmandu
2. Fly: Kathmandu to Lukla, Phakding, Sherpa Shangrila Resort
3. Trek to Tent site
4. Kongde Hotel
5. Summit Pharak Peak, Kongde Hotel
6. Summit Sherpa Peak - the lake, Kongde Hotel
7. Lukra
8. Fly to Kathmandu
9. Kathmandu
10. Departure


1. Arrive in Kathmandu
2. Fly: Kathmandu to Lukla, Phakding, Sherpa Shangrila Resort
3. Trek to Namche
4. By helicopter to Kongde, Summit Pharak Peak, Kongde Hotel
5. Kongde - Summit Sherpa Peak - 5050m the lake, Kongde Hotel
6. By Heli to Lukla and fly back to Kathmandu
7. departure



 

Sherpa Shangrila Resort
Mountain Resort
Hotel Sherpaland
Khumbu Lodge
Syangboche Panorama Hotel
Hotel Everest View
Thame Hotel
Kongde Hotel
Khumbu Resort
Everest Kitchen Home
Khangri Resort


カラパタール-チョラ・パス越え-ゴーキョ・ピーク

1 カトマンズ着 市内ホテル泊
2 飛行機にてルクラへ。パグディン泊
3 ナムチェ泊
4 ナムチェ泊
5 ディボチェ泊
6 ディンボチェ泊
7 トゥグラ
8 ゴラクシェップ泊
9 カラパタール往復 ロブチェ泊
10 ゾンラ泊
11 チョラ・パス越え ドラナク泊
12 ゴーキョ泊
13 ゴーキョ・ピーク往復。 ゴーキョ泊
14 ドーレ泊
15 クムジュンまたはナムチェ泊
16 ターメ泊
17 コンデ泊 
18 パラック・ピーク往復、コンデ泊
19 シェルパ・ピーク―コンデレイク散策―コンデ泊
20 パクディン泊
21 ルクラ泊
22 飛行機でカトマンズへ 市内ホテル泊
23 カトマンズ、 市内ホテル泊
24 カトマンズ、 市内ホテル泊
25 出発